平成8年創業から変わらぬ味

とんとんは焼き豚専門店として平成8年に事業を開始しました。

それから19年が経ちますが、創業から変わらぬ手づくりの味を守っています。

 

この手づくり焼き豚専門店を始めたきっかけですが、

私たち夫婦はそれまで青垣町内でブティックを経営していました。

しかし、お父さんがヘルニアになったことでブティック経営が難しくなったのです。

 

そんな時に親戚が一同に集まることがありました。

 

そのときに親戚が皆で食べようと持ってきてくれた焼き豚、

 

「この焼き豚すごい美味しいやん!」

 

それを一口食べて、その味に病みつきになったのを今でも覚えています。

実はその親戚のおじちゃんはお肉屋さんをやっておりました。

 

それから、どうしてもその味が忘れられなくて、仕入先を教えてもらったのです。

そこから研究の日々・・・


それが焼き豚専門店を始めるようになったきっかけです。



産地を限定せずその時、美味しい豚を仕入れています。

あのとき食べた豚の味、歯ごたえ、食べた後の感覚を思い出しながら、

毎日試行錯誤を繰り返しました。


様々な種類の豚も仕入れて試しました。

アグー豚や黒豚などあらゆる豚を使って焼き豚づくりに挑戦しました。


そして数ある豚の中から選んだのが、SPF豚です。

SPF豚ってSpecific-Phatogen-Freeの頭文字をとった略字です。


日本語だと「特定病原菌不在」という意味です。

よく無菌豚と言われることもありますが、正確に言うと豚の健康に影響を与える

指定された特定の病気が存在しない豚のことをいいます。


だからSPF豚は用語であって品種ではありません。

一度でも豚が特定の病気にかかってしまえば、その瞬間にSPFではなくなるので。


それだけSPF豚の飼育には厳重な体制がとられていますが、

飼育は大自然の元、伸び伸びと育てられています。


とんとんでは、主に九州のSPF豚を仕入れていますが、

産地を限定せずに、そのときその時に「味、形、つや、赤みと脂身の割合」

などを判断して一番美味しい豚を扱っています。


それができるのも、夫婦二人でやってきたとんとんだから

変わらず続けてこれたことだと思っています。




SPF豚ってどんな豚?おいしいの?

SPF豚ってどう美味しいのか、まとめてみました。


Q. SPFって育ちが良いの?


A. SPFは病気のない良い環境下で育てられるので、その豚が本来持つ発育能力

  を100%発揮します。



Q. SPF豚のにおいはどうなの?


A. 豚の品質は育てる環境下で大きく異なります。

  飼育環境が悪かったり、抗生物質を使用していたりすると腸内細菌が影響を

  受け悪玉菌が発生し臭いも発生しますが、良質な環境下で育てられたSPF豚

  は臭みが発生しません。



Q. SPF豚の味はどうなの?

 

A. SPF豚は健康に育つがゆえに筋肉の細胞膜がしっかりしていて、細胞内の水

  分が外にしみだすのを防いでいます。

  そのため、肉の保湿性に優れ、肉汁をたっぷり含んだ柔らかくジューシーな

  味です。

 

  そのため、さめても硬くならず時間が経っても美味しく頂けるのです。

  お家で食べる手づくり焼き豚宅急便

とんとんの手づくり焼き豚を全国に発送しています。

ご注文は電話とFAXで受け付けています。


こちらのページよりご注文下さい。


焼き豚宅急便

柔らかジューシーなとんとん焼き豚を全国配送しています。

とんとんお店

丹波市で焼き豚を使った飲食店をしています。

お客さんの声

とんとんを訪れるた沢山のお客さん。そんなお客さんの声を集めました。

とんとん日記

丹波市の日々の出来事を綴っています。